« 銭助先生の引率ライド。山へ突入編 | メイン | 銭助先生ライド、やっと昼ごはん! »

2016年6月21日 (火)

雄大な平尾台やぁ!!銭助先生’sライド

店長です。

 

今日は雨は降らなかったですね。けど・・蒸し暑い!!

  

 

さて、6月18日の続きですよ。

  

平尾台ヒルクライムのスタートからです。

  

 

Img_20160618_122341 ここから6kmのヒルクライム!!

  

Dscf2343 銭助さん撮影

  

4人で発射ですね。

  

ここの坂もダラダラ坂です。

ストラバ区間によると、4.5kmの平均斜度6.1%。

残り1.5kmは計測区間から外れてますね。

 

IKKOさんの背中を少しだけ追ってみるも、

すぐに脱落してしまい、ほどなく後ろのkaneさんにも抜かれてしまいます。

  

斜度の低いヒルクライムはやっぱり苦手です。

  

平尾台へ上る分岐点で道に迷ってしまい、後続の銭助さんを待ちます。

  

やっぱり右に曲がるのが正解でした。スタート前に説明聞いてなかったのがバレましたな・・。

この分岐点がストラバ計測区間のゴールでした。

 

とりあえずタイムは計測されてて一安心。

  

で、そのタイムは・・20分28秒。

もう一回チャンスがあれば、あと1分は短縮できるかな??

 

 

分岐点から平尾台の方へ、ちょいとキツイ坂をクリアすると

先にゴールされたIKKOさんとkaneさんが待ってられました。

  

その後、みなさんも無事にゴールです。

Img_20160618_130018 座り込んでるPiccolinoさん、すごい汗が出ておりました。

Img_20160618_130120向こうの方は大自然。雄大な景色ですな~。

  

ココからこの施設の裏手の方へ移動します。

  

 

  

Img_20160618_131000 子供の頃にこんな景色を修学旅行で見ました。あれは山口の秋吉台でしたな。

今回は北九州の平尾台です。

  

Img_20160618_131603 すぐ近くの販売機で水分補給です。

  

1466327437670 6人、ここで休憩。keibonさん撮影

  

 

Dscf2372_2 銭助さんブログより。ナイスな3人組で紹介されとりました(笑)

  

さぁ、ここから平尾台のさらなる奥へ、銭助先生が案内されますよ。

  

 

小道を慣れた感じで奥へ奥へと進んで・・

Img_20160618_133112 大自然が目の前に迫ってきました。

  

  

Img_20160618_133314 イイ感じのとこで自転車を降りて・・

ブロガー6人は各自、ベスト写真を求めて撮りまくりですw

  

 

Img_20160618_133319 雄大な景色に溶け込むロードバイク達。いいですねぇ。

  

 

Dscf2385 銭助さん撮影。6人で仲良く記念撮影note

  

  

ここからもっと奥に案内される銭助先生。

Img_20160618_133115_2  

あの、そこから先はギュ~~ンと下り坂ですよ。

下ったらまた上ってこないといけませんぜsweat01

  

行っちゃいました・・。

  

後を追いかけます。すぐにストップして・・

  

Img_20160618_133709 写真では伝わりにくいですが、大自然ですね。

今回は晴れててホントによかったです。

  

Img_20160618_133659   

 

Img_20160618_134107   

  

しばし景色を堪能したら、先程の下り坂を勢いで上り返します。

  

そこで、さらに横道へ案内されて・・

  

Img_20160618_135210 ちょっとした休憩ポイントへ。

  

 

Img_20160618_135739山っていいなぁ・・。

  

 

しばらく休憩して、昼ごはん場所へ行きましょう。

  

ここで小さいアクシデントが3つ。

  

Piccolinoさんのクリートが逝ってしまい、片方キャッチできない!!

kaneさんのアイポッドが落ちて、画面がヒビだらけ!!

ボクのシューズ裏のカーボン、右足のかかと側からパカパカっと開いてる!!

  

Piccoさんのトラブルが地味にキツイですよね。

大丈夫なのかな??

  

とりあえず平尾台をあとにして、山を下りましょうnote

  

  

と、ここで時間がきてしまいました。

  

続きは明日ですね~good

  


にほんブログ村  ネタがたくさん、こんなに日をまたいでスマセン!!ポチっ。

コメント

僕は斜度に関係なく、坂はイヤだ!
でも、平尾台は好きだ!

こんばんは、ハ~トのてんちょ~さん (^-^)

右足はビンディングペダル
左足はフラペでしたwww

気を抜くと
左足がペダルから離れましたが
意外と坂も登れましたよ!www

銭助さん、こんにちは。
嫌いってだけで、遅いとは言わない銭助さんですよねw
平坦でも坂でも安定した走り、さすがですね!!と思いながら後ろから見てましたよcoldsweats01

Piccolinoさん、こんにちは。
クリートキャッチできなくても走れるもんなんですね。
坂を登るときは大丈夫かな?って心配でしたよ~。
でも平坦では関係なく速かったですよねww

コメントを投稿