« こそっと椿カップTTへおじゃま、最大心拍を更新ww | メイン | 絵心チャレンジ…娘ちゃんと10番勝負!! »

2019年3月19日 (火)

F-1 レッドブル・ホンダが~!!

店長です

  

椿カップTT大会、兄者が総合6位って報告を聞きました

  

すごいなぁ…年齢関係なしの順位です。兄弟としては誇りですなぁ…

  

 

今回はボクのデュラエースのホイールを貸してたんで、それが良かったのかな??

  

 

 

ところで先日、2019年のF-1が開幕いたしました!!

  

~~~~~~~~~~~~~~~~

【レッドブル・ホンダ】もはやフェラーリに後れはとっていない「ホンダPUならF1王者狙える」

3/19(火) 11:59配信

TopNews

レッドブル・ホンダがターゲットをフェラーリからメルセデスに切り替えたようだ。

今年のF1プレシーズンテスト終了後、レッドブル首脳のヘルムート・マルコ(モータースポーツアドバイザー)は、自分たちはフェラーリにはまだ及ばないがメルセデスよりはすでに上にいると語っていた。

●【F1開幕戦ハイライト動画】見どころ満載!ホンダ、メルセデスに迫る表彰台獲得!

だが、先週末にメルボルンで行われた今季の開幕戦オーストラリアGPではその様相が一変。メルセデスが予選、決勝ともに1-2体制を築く強さを示してみせた。

一方、開幕前の下馬評では最強だと目されていたフェラーリは予選でメルセデスに及ばなかったばかりか、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンと2列目グリッドを分け合う形となった。

さらに決勝ではフェルスタッペンがコース上でフェラーリのセバスチャン・ベッテルをオーバーテイクしてメルセデスに次ぐ3位表彰台をゲット。優勝候補筆頭と見られていたフェラーリは表彰台にすら上れないという結果に終わっている。

■倒すべき敵はフェラーリではなくメルセデス

マルコはオーストラリアGPで自分たちがルノーと決別してホンダと組んだことが正しい決断だったことが証明されたとドイツの『Speedweek(スピードウィーク)』に次のように語った。

「レースを通じてエンジンにまったく何の問題も発生しなかったことは今後に向けて勇気づけられるものだ。燃費、パワー、バッテリー、その他もろもろすべてがずっと正常だったよ」

「我々はメルセデスとの距離を一定の限度内に留めていた」

「もはや我々はフェラーリに後れをとっているとは考えていない。我々が目指すのは常に1位だ。だから前を向いていくよ」

■今後の課題はシャシー強化

マルコは、メルボルンでフェルスタッペンがフェラーリをかわして3位表彰台を手中に収めたことで、レッドブル・ホンダが2019年のタイトルに挑戦できるという期待がさらに高まったと次のように続けた。

「マックスは非常にいい形でシーズンをスタートした。最大限の結果をあげてポイントを取ること、それがタイトル獲得への道だからね」

「我々のクルマで彼はタイトルを狙うことができるだろう。間違いないね」

そう語ったマルコだが、そのためにはレッドブルのシャシーをもっと改善する必要があると次のように続けている。

「我々は3位よりも上を目指している」

「チームはいい方向に向かっているし、ペースに関してはハミルトン(メルセデス)と互角だった」

そう語ったマルコは、昨年までは非力なルノーエンジンによる不利を補うために大きなダウンフォースを得られるクルマを造ることができなかったが、今季のホンダエンジンにはそういう心配はないと次のように付け加えた。

「これからできる限り早くシャシーに取り組む必要がある。ここ数年は空気抵抗を減らすためにできる限りダウンフォースを減らしたクルマを造ってきた。だが、もうそれは問題ではなくなっているよ」

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

4年前にマクラーレン・ホンダで復活したHONDAです

  

PU(パワーユニット)エンジンの供給でマクラーレンチームで

  

世界の強豪F-1チームに挑んでました!!

  

ところがなぜか遅いし壊れるし、マクラーレンからボロクソ文句を言われる始末…

  

ドライバーのアロンソは、GP2(下位カテゴリー)のエンジンだ!!くそが~!!って感じ。

  

チームとドライバーに、マシンは最高なのにホンダPUのせいで最悪って散々いわれ続け…

  

2017年で3年間の提携を解消しました

  

 

2018年、ホンダはトロロッソって中堅チームと提携です

  

マクラーレンは待望のルノーPUを手に入れました、これで戦える!!

  

2018年の結果は…

  

 

トロロッソは大健闘の1年

  

マクラーレンは最高のマシンと最高のPUをゲットしたのに散々…

  

 

マクラーレンが遅かったのは、ホンダPUだけの問題ではなかったんですよ!!

  

 

去年の結果を踏まえ2019年のホンダは、

  

F-1トップチームであり、トロロッソの親チームである

  

レッドブルチームとも提携したんです!!やった~!!2チーム体制ですね

  

 

ホンダとしても言い訳できない今シーズン、開幕戦でいきなり3位表彰台でした!!

  

 

ずっと低迷してたホンダ、ようやく力を開花してくれました

  

 

うれしいです、ほんとよかった~

  

 

ストレートエンドでアウトからフェラーリをぶち抜いたんですよ!!鳥肌もんです!!

  


 YouTube: 2019 Australian Grand Prix: Race Highlights

 

↑2分ちょうどくらいから

  

 

メルセデスがとっても強いんですが、もうちょい頑張れば優勝争いできる!!

  

今年のホンダは戦える~!!見てて楽しくなります、久々にF-1が楽しい!!

  

 

あ、マクラーレンは今年も遅いみたいです…

 

1台はルノーPUが燃えました…やはりマシンとPUが噛み合ってないですね

  

3年間文句言い続けてたのが全部ブーメランで返ってきてます、ザマミロ~!!

  

いっぱい語りたいけど、まだシーズンは始まったばかりです

 

次のグランプリでもホンダが速かったら、いよいよ本気で応援しないと~!!

  

がんばれレッドブルとトロロッソ!!めちゃ応援してる~impact

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 ←↑応援ありがとうございます~!!ポチっ

  

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントを投稿